【1人で抱え込まない!】仕事に対する悩みと相談相手

就職

今回は仕事に対する悩みと相談相手についてお話していきます。

新入社員の方は、社会人を1ヶ月ほど経験して悩みが出てくる人もいるのではないでしょうか?

リケイ自身、仕事に関してめちゃくちゃ悩んだ過去があります。

その経験からこれは行動して良かったことや意味なかったことなどを皆さまへお伝えできればと考えております。

もし今回の記事を見て、「少しでも悩みが軽くなった」なんて人がいれば嬉しいです。

過去にリケイが悩んでいた時の考えや大まかな行動については下記のリンクから見られます。

スポンサーリンク

悩みの原因

まずはじめに、悩みの原因についてとなります。

今回は新入社員(若手)の方に主に考えていきます。
そんな方の抱えがちな悩みについては、大きく分けて以下の3つが挙げられると思います。

  • 業務に対する不安
  • 会社の制度
  • 人間関係

業務に対する不安

新入社員の場合そもそもやったことがない、経験が浅いので当然と言えば当然です。業務を重ねることで自然と解消していくと思いますので安心してください。

完璧に見える先輩方も新入社員の頃は不安のなか、沢山経験をしてきて自分なりの技術を身につけています。今は必死に教えてもらったことを1つでも覚えていけばそれで良いと思います。

仕事に対して悩むことは、裏を返すとそれほど真剣に捉えているということです。むしろ良いことですので自信を持ってください。

会社の制度

こちらについても時間が解決してくれる場合が多いです。

電力会社などの大手企業に関して言えば給料や休みは平均よりかなり高いです。

加えて給料は残業である程度調整可能ですし、翌年にはよっぽどのことがなければ昇給します。下の記事に、電力社員の給料についてお話ししてるのでご覧ください。

人間関係

悩みとしては、この人間関係が一番難しいですね。

多少の努力でなんとかなることもありますが、どうしても合う合わない人は存在します

仮に自分が相手のことを苦手など嫌な感情を持ってなかったとしても、相手が嫌な感情を持っている可能性がありますからね。

リケイ自身もこの人間関係に悩み、退職まで考えたほどです。

本来なら、新入社員や若手にはある程度気を使いながら仕事や環境に少しずつ慣れてもらえるような環境作りが必要ですが、職場ではそんなことも言ってられないのが現実です、

仕事で悩んだ時の相談相手体験談

先ほど仕事に対する悩みについて挙げ、その中身について触れました。

しかし、「どうしても我慢ならない」「今すぐにでもなんとかしたい」など余程のことだから皆様が悩んでいるんだとリケイは受け止めています。

そんな、本当に悩んだ時に相談相手についてリケイの体験談を踏まえてお話ししていきます。

リケイの場合は、ある数人からのパワハラが原因で悩んでいたときの体験談になります。

家族や友人に相談

悩んだ時に、まずはじめに家族や友人に相談しました。

家族や友人にそうだんすることで・・・

  • 誰かに話をすることで自分の気持ちが楽になる
  • 言葉に出すことで悩みを整理することができる
  • 周囲からの客観的なアドバイスがもらえる

なんて情報をサイトで見たので効果を期待してやってみましたが、悩みが解決することや気持ちが軽くなることはありませんでした。

これについては私の説明不足もあったかもしれませんが、家族や友人は実際の職場の様子を知らないのが大きいです。

やはり内情を知らない限りはどんなに口で説明しても表面的なことしか伝わりません

職場の先輩に相談

次に職場の先輩に相談しました。

職場の先輩と言っても年が一つ上なので、自分と同じ若手です。

結論から言うと、悩みの種であった人間関係についての原因が判明しました!

職場の先輩なので内情はバッチリ把握済みでした。先輩曰く「自分も1年前はリケイと同じ感じだったけどなんかうまくやれてる」「もっと上の先輩は暴力まであった」と言った感じでした。

どうやら話を聞く限り、こういったことは定期的にあるそうです。加えて、人間関係でトラブルが起きる人はだいたい同じであるということ。さらに、先輩はさぐりまで入れてくれて自分に教えてくれました。

悩みとなると、どうしても「自分は・・・」と思考や視点が偏ってしまう傾向にあります。自分だけじゃなく相手視点からの客観的な話を聞くことができたのは悩みの状況把握をするためには大きな一歩となりました。

職場の上司(部長クラス)に相談

最後に職場の上司に相談しました。

上司と言っても、部署内では一番上の立場。例えるなら部長クラスといった感じです。

こちらも結論から言うと、これが一番効果がありました

やはり立場が上ということもあり、直接相手に働きかけてもらえるのがとても大きいです。
若手だとどうしても相手に踏み込んでいくことができませんからね。

上司との詳しいやりとりについては【総集編!】若手電力社員が部署異動するまで!と被るところがあるのでそちらをご覧ください。

結局誰に相談するのが良い?

ここまで相談相手についての体験談をお話しして来ましたが、「結局誰に相談すれば良いのか?」についてお話ししていきます。

これまでと同様にリケイの独断と偏見でいきますよ!悩みの具合にもよりますがレベル1から順に相談していくことをオススメします。

相談相手
  • レベル1 会社の同期
  • レベル2 職場の先輩
  • レベル3 職場の上司(管理職)
  • レベル4 人事・労働組合

おそらくレベル2の職場の先輩までは実践できる人が多いのではないでしょうか?レベル3からは難易度が結構上がると言いますか、直接的な問題解決に入りますからね。ここまで来ると場合によっては証拠集めをする必要があるかもしれませんね。

悩みの解決方法

ここまで悩みに関することをお話しして来ました。

それでは悩みを解決をする方法ですが・・・

最後は自分で選択をして行動しないといけません

どういうことかと言いますと、人間関係の悩みの解決方法はいずれかとなります。

解決方法
  • 自分が変わる
  • 自分から相手との距離をとる
  • 相手を自分から遠ざける
  • 相手と和解する

上記の4つのうち、相手が絡む要素である和解と相手を遠ざけることの難易度は非常に高いです。特に相手を遠ざけることの場合、全面戦争は避けられませんから。

そのため自分の意思と行動で解決できる方法がオススメです。

もし、自分が少しでも非がある、ここでやっていきたいと思うのであるなら一時の感情を乗り越えて変わっていくのが将来のあなたのためになります。

しかし、自分の身体がヤバイ・・・自分の意思が周りとは真逆を向いている・・・

なんて時は異動もしくは転職した方が良いでしょう。

もし転職を考えているなら?

もし、あなたが転職を考えているなら「転職エージェント」がオススメです!

このサイト見ているほとんどが10〜20代の方なので、そんな皆さんにオススメな転職エージェントが、

マイナビジョブ20’s です。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

この転職エージェントは、皆さんご存知あの「マイナビ」グループの20代専門の転職サービスです。

メリット
  • 全求人が20代対象で未経験可能な求人が半数以上
  • 若手の転職事情(早期退職)を熟知
  • 初転職の人のために手厚いサービス
  • そもそも「転職する必要があるのか?」から一緒に考えてくれる
リケイ
リケイ

初転職や実務経験に乏しい20代のための転職エージェントです!
もちろん無料!

しかし、いきなり転職というのも色々不安なところがあると思います。

なので、初めはキャリアアドバイザーへ相談してみて、自分の市場価値を知ってから解約するのも全然アリ!

リケイも精神を病んでたときに、転職エージェントから自分の市場価値を聞いたりして非常に有益なアドバイスをいただきました。

最後に

ここまで、仕事に対する悩みとその解決方法についてお話ししてきました。

解決方法についてはちょっと極端ですかね?

しかし、この選択と行動が出来ないとあなたの悩みはズルズルと長期的に続いてしまいます

せっかくの若い時間を暗黒の悩み時代にするのはもったいないじゃないですか。

しかも、その悩みがあるほど効率は悪くなり負の連鎖です。

問題を解決するための行動はなんでも早い方が良いです。

行動した先にどんな結果が待っていようとも行動したという事実は確実に残ります。

また、本気で行動したなら意外と物事はうまく運ぶものだとリケイは思いますよ。

快適な職場ライフを目指しましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

普段は電力会社の情報・体験談などをブログで発信しています。

Twitter@rikei_zatsumama)で電力会社事情を発信していますのでフォローお願いします。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました