【平均年収786万!?】電力会社の新入社員の給料ってどのくらい?

給料・福利厚生


学生さん
学生さん

電力会社の給料ってどのくらいなのかな?

やっぱり大企業なだけあって、たくさんもらえるのかな・・・

こんな悩みについて解説します。

この記事を読むことで

電力会社の若手社員の給料事情を知ることができ、入社したとき給料のイメージができるようになります。

世間からは「まったり高給」なんて言われたりしますが、実際にはどうなのか気になるところですよね。

ということで、今回は電力会社員のリケイが

電力会社の平均給料を含め、私の1年目(新入社員)と2年目の具体的な給料や手当まで細かいところまで公開していきます。

結論からいうと、研修時代は少なめですが本配属後になると一気に給料が跳ね上がります

(注意)私は配電部門の出身であり、比較的給料が高くなりがちな部門となります。そのため他部門の場合は、当然ながら給料や手当等も変わって来ますので、本記事の内容はあくまでも目安として考えていただけると幸いです。

それではさっそくご覧ください!

スポンサーリンク

電力会社の平均年収

電力会社といっても、日本には10個の電力会社が存在します。その10電力会社の平均給料(各社有価証券報告書より)は、

2021年度の10電力会社の平均給料は、786万6526円(42.9歳)です。

続けて、それぞれの会社の平均年収と平均年齢のまとめとなります。

電力会社平均年収平均年齢
北海道電力737万275841.3
東北電力793万703343.4
東京電力815万579744.8
中部電力857万849443.7
北陸電力718万548843.1
関西電力820万791243.0
中国電力799万707542.2
四国電力772万207442.7
九州電力766万040642.5
沖縄電力784万821941.8
電力業界(10電力会社)の平均年収_出典:各社2021年度有価証券報告書

また、上記のまとめでは発電送電小売会社の集計結果を載せている場合もあれば、送配電部門は分離している場合もあります。

リケイ
リケイ

震災以降、ボーナス削減などで待遇が悪くなったのは事実ですが、近年の電力会社は高水準でだいぶ持ち直しています!

参考までに国税庁が発表している、日本の平均給与は433万ですので、電力会社で働ければ平均以上の給料をもらえることは間違いありません

給与所得者数は、5,245 万人(対前年比 0.2%減、10 万人の減少)で、その平均給与は 433 万円(同 0.8%減、33 千円の減少)となっている。

男女別にみると、給与所得者数は男性 3,077 万人(同 1.5%増、44 万人の増加)、女性 2,168 万人(同 2.5%減、55 万人の減少)で、平均給与は男性 532 万円(同 1.4%減、75 千円の減少)、女性 293 万円(同 1.0%減、29 千円の減少)となっている。

国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査」

入社1年目(新入社員)の給料

ここからは具体的な、入社1年目給料についてお話していきます。

概要
  • 研修期間中の給料
  • 本配属後の給料

当たり前なことかもしれませんが、

給料は学歴によって大きく変動し、高卒よりも大卒、大卒よりも院卒と学歴が上がるほど基本給(ベース給)は高くなります

その基本給の具体的な金額は、こちらの通りです。

学歴別額面(万)手取り(万)
高卒16 〜 1813 〜 15
高専卒18 〜 2015 〜 17
大卒20 〜 2317 〜 20
院卒22 〜 2519 〜 22
博士卒27 〜 3024 〜 27
電力会社の新入社員の基本給(学歴別)

【入社1ヶ月目】研修期間中の給料

入社直後から研修期間が始まり、長いところだと約半年ほどありますが、

研修期間中は、残業はできず給料がほとんど基本給のみとなります。

そのため大卒でも普通に給料が20万を下回ります。

しかし、研修期間中は研修施設で寮生活となり、家賃や食費、光熱費などの支出が少ないため、思っているよりは自由にお金を使えます。

リケイ
リケイ

最初は、給料が少ないですが支出も少ないです。

【入社6ヶ月目】本配属後の給料

長い研修も終了し、現場へ本配属されてからのは、

研修期間中と比べ、残業や各種手当の追加で給料が跳ね上がります!

こちらはリケイ(大卒)の入社1年目で現場配属後の給料です。

基本給220,000
勤務地手当10,000
残業代(25時間)65,000
その他(作業手当等)13,000
合計(額面)308,000
手取り268,000
電力会社の新入社員給料(現場配属後)

※まだ入社1年目なので、住民税は引かれていません。

こちらにある通り、給料が約8万円ほど増えています

その分、残業でお仕事をしているので帰宅する時間が遅くなっています

リケイ
リケイ

入社1年目の給料にしては、かなり多いのではないでしょうか?

入社2年目の給料(宿直有)

激動の1年間を終えて、

入社2年目になると、さらに給料が上がります!

1年目と2年目の主な違いは、こちらの通りで

入社1年目と2年目の給料の違い
  • 昇給し基本給が上がる
  • 夜勤や当直(宿直)をするようになり手当がもらえる

基本給は全員が上がり、部門によっては夜勤や当直(宿直)が入ってきて、さらに手当などが増えていきます。

続いて、リケイ(配電部門)の2年目のある月の給料を見ていきましょう。

基本給260,000
勤務地手当10,000
残業代(27時間)66,000
宿直手当(4回)36,000
その他(作業手当等)28,000
合計(額面)400,000
手取り330,000
電力会社の2年目社員の給料(宿直あり)

※入社2年目は1年目と比べ税金に住民税が加わります。

こちらより基本給が4万円増宿直手当てが新たに加わり3万6千円増などで、入社1年目の研修時代のほぼ倍近くまでとなっています。

とても新卒2年目の給料とは思えないほどですが、これが現場の特徴であり給料面で困ることは基本的にありません

リケイ
リケイ

こんなにもらえるのでローンを組んで高級車を買う人も普通にいます!

その反面、宿直中のサービス残業や会社に寝泊りすることによる心身の疲労は人一倍溜まっていきます。

詳しくは「電力会社の勤務形態について」をご覧ください。

電力会社に入社を考えているなら?

電力会社は待遇や福利厚生良さから人気が高く、応募者数も多いです。

そのため電力会社に入社するためには、ES添削と面接対策を繰り返し、洗練することが必要です!

dodaキャンパスなら、就活のプロから無料で何度でもES対策と面接対策ができます!

また、電力会社のみならず理系の専門性を活かせる業界(会社)研究や情報収集なら理系学生専門サイトである理系ナビが最適です!

これらのサービスをうまく利用して、自分の納得がいく企業への内定を決めていきましょう!

最後に

本記事のポイントまとめ
  • 10電力会社の平均給料は786万円
  • 日本の平均給料は433万
  • 学歴が上がるほど基本給は高くなる
  • 研修期間は給料が低い(残業なし)
  • 本配属は手当+残業で給料が上がる
  • 入社2年目は昇給+夜勤(当直)でさらに給料が上がる

電力会社の給料は高水準で、若いうちからたくさんの給料をもらうことができます

これは配電部門の話ですが、台風対応などによって忙しい時期には月収100万円を突破することもあったり、管理職やベテランになると年収1000万を超えることもあります。

しかし、給料が多いということはその分たくさん働いており、日勤だけでなく夜勤や早朝作業も普通にあります。

台風などの非常災害時は会社に泊まり込みで作業することもあり、これらが辛くて会社をやめたりする人を大勢みてきました。

皆さんは自分が働く上で何を重視するかをよく考えてみてくださいね。

余談ですが、リケイの場合はたくさん給料もらえるよりも自分の時間を優先するライフワークバランスという考え方があっていました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

普段は電力会社の情報・体験談などをブログで発信しています。

Twitter@rikei_zatsumama)で電力会社事情を発信していますのでフォローお願いします。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました