【コスパ最強!】電力会社の社員食堂が優秀すぎる!

給料・福利厚生
学生さん
学生さん

電力会社って社員食堂とかあるのかな?

ちょっと気になる!

こんな悩みについて、解説します。

この記事を読むことで

電力会社の社員食堂について知ることができ、入社後のイメージがしやすくなります。

仕事とは直接関係ありませんが社員にとっては毎日利用する場所で、気になる方も多いのではないでしょうか。

ということで、電力会社員だったリケイが、

社員食堂のメニュー内容や値段、購入方法など細かいところまで過去の経験からお話ししていきます。

リケイ
リケイ

また、社員食堂で出される日替わり定食の内容をとあるチェーン店で実際に再現してみたのでよければご覧ください。

結論からいうと、社員食堂はメニュー内容も豊富で価格も安く、社員にとっては強い味方です。

(注意)「電力会社の社員食堂」と総称して言っていますが、あくまでも私が所属していた電力会社の社員食堂になります。そのため他の電力会社も必ず同じというわけではなく、あくまでも1例として見ていただけると幸いです。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

【利用条件】社員食堂は誰でも利用できる?

まず始めに社員食堂の利用についてですが、基本的に

会社関係者利用者であれば誰でも利用できます。

そのため電力会社の社員(正社員・派遣社員)はもちろん、電力会社に打ち合わせに来た他社さんの方なども利用していました。

リケイ
リケイ

一般の方はそもそも社内に入れませんので、あくまでも「会社関係者」が条件となります。

【多い?】社員食堂のメニュー内容

社員食堂のメニューですが、

カフェテリア方式となっており、潤沢なメニューが揃っていました!

客個人が自らの嗜好に合わせて好きな食べ物を選択(アラカルト)できるようにした食堂の形式カフェテリア方式という。

引用:Wikipedia_カフェテリア

それでは具体的なメニュー内容となります。

(注意)電力会社やエリアによっても異なるため、あくまでも1例として捉えてください。

メニュー値段【円】
日替わり定食(数種)400
健康定食400
うどん・そば250
ラーメン300
パスタ350
カレー250
丼もの300
サイドメニュー50〜100
デザート50〜200
電力会社の社員_食堂メニュー例

こちらのメニューの中から利用者は好きなものを選んで食べることができます。

また、日替わり定食や健康定食はおかずが変わりますし、ラーメン(醤油→味噌→とんこつ等)や丼もの(牛丼→中華丼→天丼)など日々変わるため飽きることはないでしょう。

リケイ
リケイ

社員食堂なら1食500円以下で済むので、お財布にとても優しいです。

【体験談】社員食堂の料理は満足できる?

学生さん
学生さん

メニューが豊富なのはいいけど、肝心の料理はどうなの?

ということで、社員食堂の料理についてお話しします。

これは社員食堂を利用してきた感想ですが、

普通に美味しかったです!

リケイ
リケイ

私としては、このクオリティーの料理を格安でいただけて非常に満足しています。

強いて悪い点あげるとするならば、社員食堂に行く時間によって、作り置きされた冷めている料理が混じっていることです。

常に高級食を食べている等、よっぽどの舌が肥えた人でなければ普通だと思います。

【写真アリ】社員食堂の日替わり定食を再現してみた!

社員食堂のメインメニューとなる日替わり定食は、基本的には

ご飯・汁物・主菜・小鉢+α

の形が多いです。

ここで今回は皆さんにさらにイメージを深めていただくために、日替わり定食を2種類、チェーン店で再現してきましたのでご覧ください!

ちょっと画像は悪いですがご容赦ください。

【パターン1】日替わり定食イメージ

リケイ
リケイ

このようなラインナップが基本となります。

ちなみに、とあるチェーン店だと800円かかりましたが、社員食堂ならこれを400円で食べられます

【パターン2】日替わり定食イメージ

もう一枚、日替わり定食の内容を再現してみたのでご覧ください。

リケイ
リケイ

このように主催が2つ出てくることもあります。もちろん値段は400円!

【注意】食べ過ぎに気をつけよう!

ここまで見ていただいた通り、

ボリュームはかなり多めになっています。

高卒で直近まで部活や現場仕事で身体を動かしている人は良いかもしれませんが、事務職の人が食べてたら確実に太ります。

加えて、日替わり定食ではうどん+天丼といった「炭水化物のダブルパンチ」セットが出てくることもあります。

リケイ
リケイ

そのため栄養バランスについては日替わり定食だけを食べていれば大丈夫というわけではないので注意が必要です。

【現金のみ?】食事の支払い方法

代金の支払い方法ですが、リケイのところでは前払いで、

人が少ない場所は「食券制」人が多い場所は「プリペイトカード制」

となっていました。

食券なら、券売機にお金を入れて食べたいものを選んで係の人に渡す流れとなっています。

プリペイトカードだと、カードにお金でチャージをして専用の機械に通す流れですね。

以下は食券制に対してのあるあるなのですが…

プリペイトカードなら1万円などまとめてチャージしておけば現金を持ち歩く必要がありませんが、食券の場合、普段現金を使わない人も社員食堂のためだけに現金を持ち歩かなければいけません

また、現金のみなのでいちいち小銭を券売機に入れて食べたい料理の食券を選んで購入する必要があるため時間がかかります。

リケイ
リケイ

昼休み開始直後は食券を購入するために長蛇の列に並ばなければならず食事の一苦労です。

最後に

これまで、「電力会社の社員食堂」についてお話ししてきました。

色々お話ししましたが、総称するとコスパ最強です。

社員食堂を使っているだけで食費は抑えられて、満腹までご飯を食べられます

外食なら満足するまで食べようとしたら余裕で1000円を超えてきますからね!

今回は、読者の皆様にイメージがしやすいように再現画像を用意してみたのですがいかがだったでしょうか?

写真については完全に素人ですのでご容赦ください。

リケイ自身も自宅で写真を改めて確認してみて「もう少し綺麗に撮れたらな・・・」と思いました。

もしよろしければ、お問い合わせフォームにてコメントなどいただけると嬉しいです。

また、今後は福利厚生など業務以外のこともたくさんお話しできればと思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

Twitterでも電力業界や大学事情、日々の思ったことなどつぶやいていますのでのぞいてみてください。

Twitterアカウント:@rikei_zatsumamaです!

今回はここまで!

タイトルとURLをコピーしました