【コスパ最強!】電力会社の社員食堂が優秀すぎる!

給料・福利厚生

こんにちは、リケイ@rikei_zatsumamaです!

2021年になってからは、自分のために多くの時間を使うことを目標の1つとして取り組んでいます。そのため、仕事は早めに切り上げプライベート時間で資格の勉強を始めました。今後のための自己投資ですね。

前置きはここまでにして、今回は「電力会社の社員食堂」についてお話ししていきます。仕事とは直接関係ありませんが、社員にとっては毎日利用する場所です。実際に社員食堂で出される日替わり定食の内容をとあるチェーン店で再現してみたのでよければご覧ください。いつも仕事関係の話なので「たまにはこういった話もありかな?」と思います。

「電力会社の社員食堂」と総称して言っていますが、あくまでもリケイが所属している電力会社の社員食堂になります。そのため他の電力会社も必ず同じというわけではないことはご了承ください。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

メニュー

まずは「メニュー」についてです。

もうメニューのラインナップが少なかったらいくら安くても話になりませんよね!

そこは安心してもらって大丈夫です!さすがは大企業が故に社員食堂はカフェテリア方式となっておりなかなか潤沢なメニューが揃っています

客個人が自らの嗜好に合わせて好きな食べ物を選択(アラカルト)できるようにした食堂の形式カフェテリア方式という。

引用:Wikipedia_カフェテリア

それでは、具体的なメニュー内容となりますが、場所にも異なりますがリケイの社員食堂は以下の通りです。

  • 日替わり定食(2〜3種類)        ¥400円位
  • ヘルシー定食              ¥400円位
  • 麺類(うどん・そば・ラーメン・パスタ) ¥200〜350円
  • 丼物                  ¥300〜400円
  • サイドメニュー(サラダ・1品もの)  ¥50〜100円

となっており、こちらの中から社員は好きなものを選んで食べることができます。

1食が500円以下で済むのでお財布にはとてもやさしいです。

肝心の料理

次に「料理について」ということで、具体的な料理のボリュームや栄養についてお話しします。

いくら安くても、肝心の料理が不味かったらどうしようもないですからね・・・

今回は、社員食堂の日替わり定食の内容をとあるチェーン店で再現しました!ちょっと画像は悪いですがご容赦ください。後、魚は社員食堂の方がもっと大きいですね笑。

こちらが日替わり定食の内容となっておりまして、基本的にはご飯・汁物・主菜・小鉢+α の形が多いです。ちなみにとあるチェーン店の場合、代金は800円かかりました。これを400円で食べられるのですから幸せです。

味についてもリケイは特段不味いとは思わないですし一般的です。しかし、たまに作り置きされて完全に冷めている主菜が混じっていることがありますが・・・常に高級食を食べている等、よっぽどの舌が肥えた人でなければ普通です。

もう一枚、日替わり定食の内容を再現してみたのでご覧ください。

こういった、主菜が2個出てくることも珍しくありません。これを食べたらお腹いっぱいどころかちょっと食べ過ぎです。また、日替わり定食ではうどん+天丼の「炭水化物のダブルパンチ」セットがちょくちょく出てきます。

ここまでみていただければわかる通り、ボリュームはかなり多めです。また、日によって日替わり定食の栄養バランスが大きく偏っています。そのため高卒で直近まで部活や現場仕事で身体を動かしている人は良いかもしれませんが、事務職の人が食べてたら確実に太ります。現に、40代以上の人は軒並み身体が大きな人が多いです。(昼食だけが原因ではないと思いますが・・・)

栄養バランスについては定食だけを食べていれば大丈夫というわけではないので少し注意が必要です。若いうちはいいですが、女性や20代後半当たりからは気をつけていきたいですね。

コストパフォーマンスは最強ですけどね。笑

支払い方法

次に、「代金の支払い方法」についてお話しします。

結論から申しますと、「食券制」となっております。要は、券売機にお金を入れて食べたいものを選んで食堂にいる係の人に渡す流れとなっております。正に以下の画像のような形式となっています。

この食券制なのですが、まさかの現金のみとなっております。現金のみですので、Suica等の電子マネーは全く使えません。そのため、お昼の際は現金を持ち歩かなければご飯を食べることができません。これも場所によってですが、普段リケイが利用する食堂は小銭と1000円札しか使えない券売機なので、5000円と10000円札がただの紙屑となります。両替しようにも、食堂の人は大勢の電力社員にご飯を出すことで一生懸命でそれどころではありません。

また、現金のみなのでいちいち小銭を券売機に入れて食券を購入する必要があり時間がとてもかかります。そのため、昼休み開始直後は食券を購入するために長蛇の列に並ばなければならず食事の一苦労です。この並んでいる時間が長ければ長いほど昼休みの時間は削れていきます。

こういったところも早く直してもらいたいところですね・・・

最後に

これまで、「電力会社の社員食堂」についてお話ししてきました。

色々お話ししましたが、総称するとコスパ最強です笑。

社員食堂を使っているだけで食費は抑えられて、満腹までご飯を食べられます。外食なら満足するまで食べようとしたら余裕で1000円を超えてきますからね!

今回は、読者の皆様にイメージがしやすいように再現画像を用意してみたのですがいかがだったでしょうか?写真については完全に素人ですのでご容赦ください。リケイ自身も自宅で写真を改めて確認してみて「もう少し綺麗に撮れたらな・・・」と思いました。もしよろしければ、お問い合わせフォームにてコメントなどいただけると嬉しいです。

また、今後は福利厚生など業務以外のこともたくさんお話しできればと思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

Twitterでも電力業界や大学事情、日々の思ったことなどつぶやいていますのでのぞいてみてください。

Twitterアカウント:@rikei_zatsumamaです!

今回はここまで!

タイトルとURLをコピーしました