【つまらない?】まったり高給な電力会社を退職する人について解説!

電力会社 退職電力会社員
学生さん
学生さん

電力会社を退職する人ってどんな理由なの?

まったりで給料も高いって聞くけど…

こんな悩みについて解説します。

この記事を読むことで

電力会社を退職(異動)する人について知ることができ、将来のキャリア設計に役立てることができます。

電力会社は「まったり高給」やストレスフリーで人気な業界と世間からは言われていますが、実際に働いている人の声は気になりますよね。

ということで、今回は電力会社に入社し、現在は退職したリケイ

電力会社の退職について、離職率から(私を含め)退職や部署移動した人数やその理由について詳しくお話ししていきます。

結論からいうと、「待遇」や「成長性」に不満を物足りなさを感じて電力会社を退職する人が多いです。

リケイ
リケイ

また「人間関係」で悩んでいる人は、退職ではなく部署移動を選択する人が多いです。

この記事を書いている私は、電力会社の配電部門入社です。会社生活ではパワハラを機に部署移動を果たし、数々の部署を経て、現在は退職しております。

下記の記事では、パワハラで悩んでいた私が「何を考え」「どんな行動」をしたのか記した体験談となっています。

電力会社で悩んでいる方に勧めたい1記事です!

それでは本編となります!

スポンサーリンク

【比較】電力会社の離職率|やっぱり低い!

電力会社の離職率については、就活四季報総合版2023の「3年後離職率」より、

電力・ガス業界の離職率は、9.5[%]です。

比較対象として、就活生の人気業界の離職率についても載せさせていただきます。

業界離職率[%]
電気・ガス業界9.5
メーカー10.2
情報・通信14.8
金融15.4
商社15.2
引用元:就活四季報総合版2023年版_東洋経済新報社
リケイ
リケイ

電力などのインフラ業界は、

他の業界と比べて離職率が低いことが見て取れますね!

こちらは各電力会社の離職率のまとめとなります。

電力会社離職率[%]
北海道電力
東北電力4.8
東京電力13.4
中部電力8.6
北陸電力5.7
関西電力5.6
中国電力
四国電力3.9
九州電力3.5
沖縄電力0
引用元:就活四季報総合版2023年版_東洋経済新報社

北海道電力と中国電力は四季報に記載がなかったためデータ無しとなりますが、この2社のみが極端に離職率が高いということは考えづらいでしょう。

電力会社員
電力会社員

東京電力だけやけに離職率が高めだ!

リケイ
リケイ

震災関連事業や年俸制など、
他の電力会社と異なるところが多いのが影響しているのかもしれないね。

【生の声】電力会社の若手社員の退職・異動人数は?

配電_退職(異動)
リケイ
リケイ

ここからは、電力会社の現場で勤務していた私の生の声をお届けします!

今回は当時私が配属され、最も体育会系で厳しいと言われている配電部門の例となります。

結論からいうと

入社して3年以内に約10[%]の社員が退職もしくは部署異動しました。

時期としては、入社から1年が経過して2年目に到達時点が特に多かったです。

ここから具体的な人数の推移について解説します。※特定防止の為に数は少し変えています。

配電部門の人数推移
  • 入社時
    100人:配電部門に入社!
  • 研修時代
    97人(➖3):半年間の研修生活

    研修の厳しさで一部の人が退職する

  • 1年目
    95人(➖2):実現場に配属されて本格的なお仕事がスタート!

    先輩上司との人間関係や実現場の仕事内容に悩む人が・・・

  • 2年目
    90人(➖5):色々悩んだ結果行動する人が出てくる!

    少しの間耐えてみるけど「やっぱり無理!」となり異動や退職する人が続出!

  • 3年目
    90人(➖0):仕事や人間関係にも慣れてくる

    ここまで来ると退職者や異動者はそう多くない

配電部門を離れた人の内訳は、半分が退職。残りの半分は部署異動です。

【なぜ?】電力会社で部署異動する人の理由

電力会社で部署異動する人の理由ですが、多くの場合は

  • 仕事内容
  • 夜勤や当直(宿直)体制
  • 体育会系のノリや人間関係

これらによって悩んでいることが多いです。

電力会社は電気を扱う会社なため、夜勤や当直(宿直)などどうしても勤務時間が不規則になりがちです。

また、技術系採用の多くは学歴に関係なく現場からスタートしますが、仕事内容や体育会系な人間関係に苦労する人が一定数います。

特に学歴が高い人の悩みでありがちなのが、

若手社員
若手社員

先輩たち、何かあるとすぐに怒鳴るし怖い…

なんか会社に行くのが嫌だな。

大卒社員
大卒社員

大学卒業しておいて仕事内容が高卒の人と同じ現場かよ。

やってること土方と同じじゃん・・・

俺って何してんだろ?

土方を例にあげておいて誠に申し訳ないのですが、配電部門含め現場部門だとこの悩みが本当に多いです!

リケイ
リケイ

このような理由の場合は、働く環境を変えてあげることで問題が解決することが多いです。

リケイも人間関係の問題で部署異動して、解決しました!

【キャリアアップ?】電力会社を退職する人の理由

学生さん
学生さん

退職する人も部署異動する人と同じじゃないの?

リケイ
リケイ

確かに一部被るところはありますが
部署異動する人とは明確に違う点があるんだよ!

電力会社を退職する場合の多くは…

  • 仕事の物足りなさ
  • 今後のキャリアを考えて
  • さらに待遇が良いところへ
  • 身体を壊してしまった

退職と部署異動の理由で決定的に違うポイントは「成長」「キャリアアップ」が関係していることです。

電力会社の仕事に物足りなさ感じて転職

電力会社の仕事でよくいわれているのが、

新しいことを嫌い、やり方さえ覚えれば誰でもできる業務の繰り返し。

電力会社は昔の文化や慣例を重視するところがある昭和気質な会社という一面があります。

そのため業務は学歴など関係なく誰でもできるものが多いだけでなく、効率化などの新しいやり方がなかなか進みません。

それ以外にも、1日に何枚も紙を印刷したり何人もの上司からハンコをもらうスタンプラリーや古い独自システムをいつまでも使い続けるなどが今も当たり前のように存在します。

そのためある程度仕事を覚えたら、優秀な人は転職していく人が多いですね。

リケイ
リケイ

一通り専門知識を身につけたら、自分で会社を立ち上げて独立するパターンもあります!

独立して電気工事士や主任技術者として個人で活躍していくのも選択肢の1つです!

電力会社より待遇が良いところへ転職

また、待遇についても

電力会社は、良くも悪くも年功序列です。

そのため相当大きな過失や失敗をしない限り待遇は周りと同じであり、差がつくのは役職がつく頃になってからでしょう。

また高学歴な人からすると、大卒の人がいくような他の企業と比べると待遇が悪く、不満が多い声も多数あります。

そのため電力会社で働きながら転職活動をして待遇の良い会社が決まったら退職していく人が多いです。

電力会社員
電力会社員

今の待遇も悪くはないけどな・・・

転職活動だけしといて好条件が出たら転職しよ!

もし転職を考えているなら

もし、現状に対して悩んでいて転職を考えているなら「転職エージェント」がオススメです!

doda

また、転職エージェントに登録すると自分専用の担当者がついてくれて様々な転職活動のサポートをしてくれます。

メリット
  • 悩み相談や現在の市場価値把握など客観的なアドバイスがもらえる
  • 選考に伴う企業との日程調整を代行
  • 一般的に聞きづらい福利厚生の質問や年収などの待遇面交渉を代行

具体的には、担当者へ電話やメール(ライン)で希望業界や年収を伝えたらその意向に沿ってくれます。

面接後半になると・・・

転職担当者
転職担当者

リケイさん。

企業から年収400万円と提示されていますがいかがですか?

リケイ
リケイ

それだとちょっと低いですね・・・

年収500万円なら即決しますと交渉お願いします。

こんな言いにくい内容についても担当者に伝えることで企業と交渉してくれます

今だとCMでお馴染みのdodaがオススメです!

dodaの特徴として・・・

  • 転職サイトと転職エージェントサービスのいいとこ取りができ、
  • 年収査定や人気企業300社合格診断など会社選びや自己分析ができるコンテンツが充実し、
  • まるで秘書のようなスケジュール管理や条件交渉をしてくれるエージェント担当者がついているので、
  • 転職を検討している人、全員におすすめできます!

自分の適性(強み)がわからない人へ

転職はしたいけど、自分がどんな適性があるかわからないな・・・

という人には、転職アプリのVIEWがオススメです!

3分でキャリア診断!日本初AIキャリアシミュレーション『VIEW』

このVIEWは、20代ハイクラス向けの転職サイトとなっています。

また、転職希望者の経歴と価値観から自分の適正診断をしてくれるシミュレーション機能がついており、シミュレーション結果をランキング形式に表示してくれるため自分の適性が一目でわかるようになっています。

このキャリア診断は3分で行うことができ、アンケード形式で手軽に適正を知ることが出来るためぜひやってみてください。

最後に

ここまで電力会社の退職(異動)事情についてお話ししてきました。

電力会社は比較的待遇の良い企業ではありますが、成長性という面においては物足りなさを感じる人がいるのも事実です。

現状について不安や疑問が少しでもある人は本業の裏で自己投資や転職活動、副業に取り組むなど自分で行動していくことが必要です!

リケイ
リケイ

優秀な人は副業やプログラミングの勉強などしていますね!

このブログを見て、少しでも皆さんが将来に向けて考えて行動する人が増えれば嬉しいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

普段は電力会社の情報・体験談などをブログで発信しています。

Twitter@rikei_zatsumama)で電力会社事情を発信していますのでフォローお願いします。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました