卒業研究発表の話

雑記

こんにちは。

一月もそろそろ終わりで、大学1~3年生はそろそろ長い春休み。

大学4年生は卒論の締め切りの時期でしょうか。

書き終えた方はお疲れ様でした。一つ大きな山を越えましたね。

でも、決して油断はしないでくださいね。

今回は、卒論を書き終えて残るは卒業研究発表だけを控えた知人のお話をしようと思います。


これは私が大学3年生の時で、研究室に通いだしたときの出来事です。

その知人さんは、私の先輩にあたり私生活が少しだけだらしない感じでした。

遅刻癖があり研究室へもあんまり来ずに、卒論も書き終えるかギリギリの状態でした。

しかし、なんとか同じ研究室の友達や教授のお情けもありなんとか卒論を完成させました。

時期にして、ちょうどこの1月末だったでしょうか・・・

その時は、皆大変だった卒論を書き終え、打ち上げをして喜んでいました。

それからしばらくして、卒業研究発表の時期(2月上旬)がやってきました。

この発表が終われば、もうカリキュラム的に修了し自由になれます。

(まあ引き継ぎとかがあり、数日は学校には来ると思うんですけど・・・)

発表前日に「明日で全部終わりかー」なんてみんなで話をしていて、

教授が冗談半分で「明日は寝坊するなよー」と言っていましたが、

みんな「大丈夫っすよ(笑)」と軽く流してその日は解散しました。

翌日の発表当日。

私たち3年生も先輩たちの発表を見学するために来ていました。

発表は午前中で集合時刻になっても例の知人さんが来ていませんでした。

みんな、電話やメッセージを送ったのですが一切連絡が取れません

その時の教授はもう怒って「発表しなければ卒業できないからね!」と言っておりご立腹でした。

結局、発表の時刻になってもその知人さんは来ませんでした。

午後になってあわてた知人さんから連絡がきました

時すでに遅しって感じで教授もどうすることもできないと言って留年が確定してしまいました。

この時、私は「来年自分が発表する時は絶対に前日研究室に泊まろう・・・」と決めました。

~1年後~

発表前日、 教授が帰り際に「今年は寝坊するなよー」と一言。

それに対して、「大丈夫ですよ!今日はみんなでここ(研究室)に泊まるんで!」と。

流石に目の前であんなことがあったので私の研究室の半分以上の人が研究室に泊まりました

その日の夜はお祭り騒ぎで楽しかったのを覚えています。

酒を飲んで騒ぎながら話しをする人。家からスマブラを持ってきてゲーム大会など・・・

翌日の発表には遅刻は誰もしなかったですが、二日酔いで気持ち悪い人や寝不足の人が多数(笑)

そんな私たちを見て発表後の教授はご立腹なのは去年と変わりませんでした(笑)


以上で卒業研究発表の話になります。

つらい思いして完成させた卒論だったのに寝坊ですべてが無駄にならないように皆さんは注意してくださいね。

発表前日は研究室に泊まることをおすすめしますし、みんなで泊まると楽しいですよ!!

予定や事情などがあってできない人は万が一に備えて(普段寝坊しない人も)、

友達と朝一緒に来るようにしましょう。

友達と早めに集合時刻を決めてどちらかが寝坊したときは家まで迎えに行くように約束する。

やりすぎ・・・と思うかもしれませんが1日くらいそのくらい予防線を張っておきましょう。

何もなければ良いに越したことはありませんが何かあってからでは手遅れになってしまいますよ。

発表さえ終えてしまえば、午後まで寝てたって旅に出かけたって何しててもいいんですから!

(犯罪や問題行為をした場合はまた別ですよ・・・)

最後に4年生の方は最後の大学生活を満喫してください!!

社会人になると友達ともなかなか会えなくなったり、気軽に遠出できなくなってしまいますから。

今回はここまで!!


タイトルとURLをコピーしました